頬のたるみの美顔器の選び方

 

美顔器には、大きく分類して5つのタイプがあります。

 

超音波

 

1秒間に1万8千回振動し、肌の奥深くまで浸透させます。

 

※ジェルなどを使って浸透させます。

 

高周波タイプ(RFラジオ波)

 

高い周波数の”電気”を流しします。
※肌の奥の筋肉を刺激し、血流のよくする

 

超音波と違って、ジェルをあまり使いません。

 

イオン型

 

化粧水の多くは、お肌の奥まで届かず表面で滞ってしまいます。

 

理由は、角質層と顆粒層の間ある”電気の膜”(※バリアゾーン)が邪魔をしているためです。

 

それをイオンで中性にして、浸透しやすくします。

 

レーザー型

 

しみ・そばかす対策用の美顔器で、クリニックなど業務用がメインです。

 

ローラー型

 

昔ながらの、顔やボディーをコロコロ〜と転がすタイプの美顔器です。

 

コロコロ転がすことで、血行やリンパの流れを良くするため、リフトアップ・しわ・たるみ向けといえます。

 

テレビを見ながら、お風呂に入りながら、など気軽に使える点が最大の強みです。

 

デメリットは、シミやくすみなどには効果はありませんし、即効性がないため、継続できる人向けの美顔器です。

 

 

おすすめ!頬のたるみ向けの美顔器ランキング!

 

 

エステナードリフティ

 

エステナードリフティ

 

価格 初回:9800円

※まとめ買:28,200円

種類 EMS・RF・イオン
特徴 30日返金保証あり

ライザップが監修
頬のたるみ特化した美顔器
週2回

 

美顔器と言えば、超音波&イオンクレンジングなど機能が豊富です。

 

エステナードリフティは””頬のたるみ”に特化しているため、多機能を求める人向けの美顔器ではありません。

 

また、美顔器には珍しく30日間の全額返金保証があり、別途1000円支払うことで保証期間を延長できるサービスもやっています。

 

※他社にはない画期的なサービスです。

 

【エステナードリフティ 公式サイト】
>>http://www.kenkoucorp.com

 

Re;Born+(リボーンプラス)

 

Re:Born

 

価格 初回:7,540円

※allセット一括:98,000円

種類 エレクトロポレーション、3色LEDフォトフェイシャル、イオン導入、EMS、高周波
特徴
  • 高級美顔器
  • 5in1多機能
  • 1回10分・週2回

 

フェイスラインのたるみにおすすめな、Re;Born+は、高級美顔器です。

 

簡単に言うと、フル装備の美顔器です。

 

エレクトロポレーション、3色LEDフォトフェイシャル、イオン導入、EMS、高周波の5つの機能が一つになった美容器はおそらくリボーンプラスだけです。

 

また、美容液は整肌のための”ヒト幹細胞培養液ベース美容液”を利用しており、
”ちょっぴり贅沢”な美顔器です。

 

※定期コースがあるため、毎月11,600 円×12か月で購入できます。
※初回のみ980円です。

 

【リボーンプラス 公式サイト】
>>http://reborn-plus.jp

 

 

ララルーチュ レジーナ

 

ララルーチェ レジーナ

 

価格 定期:28,345円(※ジェルつき)

※ジェルは2回目〜2673円
単品:28,000円

種類 コアパルス・EMS・LED(赤・青)・高周波・半導体チップ
特徴
  • 杉本彩さんプロデュース
  • 多機能なのに安い!
  • メンズ用もあり

 

杉本彩さんプロデュースのララルーチュ レジーナは多機能!なのに、3万円以内で買えるオトクな美顔器です。

 

フェイスラインの引き締め、ほうせい線のケア、シミ予防、ニキビケアなどにおすすめです。

 

【ララルーチュ レジーナ 公式サイト】
>>http://www.liberata.jp/

 

 

NEWAリフト

 

ビューテリジェンス

 

価格 定期:59,300円(ジェルつき)

※単品:62,800円

種類 サブマイクロ波(高周波)・
特徴
  • 皮膚科医が開発
  • 2年保証あり
  • メンズ用もあり

 

頬のたるみの引き締め専門に医療機器メーカーが開発した美顔器です。

 

サブマイクロ波だけのシンプルな機能ですが、値段も美顔器の中でも手が届く範囲かと思われます。

 

1点、不満なので定期便で他社のように月9000円など分割にすればいいのですが・・・
NEWAリフトは最初にまとめて支払う必要があります。

 

また、定期コースのジェルは3500円で、お届けサイクルは自由に設定できます。

 

【NEWAリフト 公式サイト】
>>http://beautelligence.jp

 

 

リファラカット

 

refa

 

価格 単品:24,300円
種類 ※美顔ローラーです。

ドレナージュローラー・マイクロカレント

特徴
  • ローラー美顔器で人気bP
  • お手頃な価格
  • 女性の顔・デコルテ専用に設計

 

美顔ローラーのため、EMSや高周波のように震えてくれません。
※マイクロカレントは電流に似た電気を流します。

 

リファラカットレイフェイスコロコロ〜とつまんで流し、お肌の引き締めます。

 

正直、面倒臭がりの人はタンスの肥やしになるため、おすすめできません(汗)

 

他の美顔器と違う点は、防水機能があり、バスタブに入りながら、鏡を見てコロコロできちゃいます♪

 

【リファラカット 公式サイト】
>>http://www.mtgec.jp

 

美顔器のQ&A

 

美顔器を解説する女性

 

 

美顔器ってどうなの?※良い点悪い点を解説

 

トラブルのない美しい素肌は、女性の魅力を最大に発揮するもので、美人の必須条件だと言われています。

 

その為に、何かしらのスキンケアコスメを使って、毎日お手入れを重ねていきますが、さらにレベルの高いケアをしたいならば、ぜひ、家庭用美顔器を使用してみましょう。

 

近年、様々なメーカーから美顔器が誕生していますが、簡単操作で非常に高い性能を誇り、
自宅にいながらにして、エステサロン並みの効果が期待できます。

 

エステサロンでお手入れを受けるとなると、時間と費用が無限に必要となってしまいますが、美顔器を使えば、いつでもちょっとした空き時間ができれば、お手入れを受けられるので、サロン通いをするよりも早く結果が出せるというのが最大の良い点です

 

反面、セルフケアに美顔器を取り入れる際の悪い点もあり、正しく使用できていないと、肌トラブルの改善に至らず、さらなるトラブルを引き起こしてしまうことにもつながりかねません。

 

使用手順をきちんと守るとともに、女性のお肌は、とてもデリケートなものなので、強く押し付けたり、皮膚をこするように使うことは厳禁です。

 

また、肌に直接あてるものなので、衛生状態は非常に大切です。使用後にはしっかりと汚れをふき取り、きちんと管理するようにしましょう。

 

 

EMS美顔器の特徴と魅力を語る

 

EMS美顔器の特徴は、パルス電流と呼ばれる電気の刺激によって、表情筋を自動的に動かし、
肌を引き締めて鍛えることができることです。顔の筋肉トレーニング機器です。

 

EMSはもともとは、太ももやウエスト、腹筋などを鍛えるための筋肉とレーニングとしてよく使用されていました。

 

しかし、最近ではそれだけではんく、表情筋を鍛えるための美顔器にもEMS機能がついているものが増えました。

 

加齢によって、たるんできた顔の筋肉をリフトアップしたい時にEMS美顔器はおすすめなのです。

 

若いときは、新陳代謝が盛んで柔軟性で弾力性のある肌を保つことができましたが、歳を追うごとに、その働きが衰えはじめます。

 

表情筋が衰えてくると、たるみや二重あご、ほうれい線などの顔のたるみが発生します。

 

しかし。EMS美顔器で、顔の筋肉に刺激を与えることで鍛えることができて、みるみる期待できることが魅力です。

 

また、たるみ以外にも、小顔効果やむくみにも効果があるので、さまざまな顔に関する効果があることが大変魅力的といってよいでしょう。

 

EMS美顔器は、一度で効果を実感する場合もありますが、一過性の状態なので、継続してトレーニングを行うことで効果が持続されます。

 

何をしても、お顔の効果が出なかった方は、一度EMS美顔器を使用されることをおすすめします。

 

 

 

ローラー式美顔器の特徴とは?

 

ローラー式美顔器の最も大きな特徴と言えば、何と言っても、非常に手軽に使用できるということでしょう。

 

基本的に言って、お肌の上にローラー式美顔器をころころと転がすだけで効果的なスキンケアを行なうことができます。

 

例えば、表情筋をマッサージすることによって、頬や口元を引き締めることができるため、気になるたるみやほうれい線を解消するのに効果的です。

 

また、ローラー式美顔器には幾つもの種類があるという点も一つの特徴と言えるでしょう。

 

それぞれの種類によって異なる特徴を備えているため、特に自分に合ったものを選ぶことができます。

 

例えば、プラチナが組み込まれているローラー式美顔器の場合は、
プラチナから発生するマイナスイオンによって毛穴の角栓を浮かび上がらせたり、優れた抗酸化作用によって効果的なスキンケアを行なうことができるようになっています。

 

ローラー式美顔器の別の種類としてゲルマニウムが使用されているものがあります。

 

この場合は、ゲルマニウムがお肌の上で温まることによってマイナスイオンを発生させる仕組みになっています。

 

この種のローラー式美顔器も、やはりイオンバランスを整える面で発揮できる高い効果が特徴となっています。

 

 

超音波美顔器の特徴を解説

 

様々な肌トラブルに効果があり、自宅にいながらにして、エステサロンと同じレベルの美肌ケアが可能となる超音波美顔器は、今、美容に関心が高い女性の間でも話題となっているようです。

 

この美顔器の特徴は、超音波という、我々人間には聞こえないほどの高い振動数を持つ音波の振動を利用していて、
周波数の数値の高いものは、肌の浅い部分である表面や毛穴の汚れを落とし、周波数の低いものは、肌の奥まで振動が届くことにより、美容成分を深層部へと浸透させることが出来ます。

 

古い角質層や汚れを剥がすことで、ニキビや吹き出物の予防ができ、肌のターンオーバーを促すことで、メラニン色素排出が進み、シミも薄くなっていきます。

 

肌の奥深くの細胞を活性させることで、摩擦によって熱が伝わり、肌の引き締めやリフトアップ効果が図れ、ハリが蘇ってきます。また、超音波の振動を伝えるためには水分が必要となるので、

 

超音波美顔器を使用する時には、間に空気が入りこまないようにするために、ジェルを使うという特徴もあります。自分の肌悩みに応じた美容液成分が配合されているジェルを選び、この美顔器を使うことで、さらに効率的に美肌効果を上げることが出来るでしょう。

 

 

レーザー美顔器の特徴を解説

 

レーザー美顔器とは、文字通り、肌にレーザー光線を照射することでアンチエイジング効果を得られる美顔器のことです。レーザー光線を照射することで、真皮の奥から肌の再生を促せることが特徴です。

 

つまり、新しい皮膚に生まれ変わるので、シミ、ニキビ跡、たるみ、毛穴、シワなどを解消できると言うわけです。
レーザー美顔器でケアするメリットは、本来、美容クリニックで受ける施術をリーズナブルな価格で家庭で受けられることです。

 

そもそも一昔前は、レーザー機器と言うとエステなどの専門医が使用するマシンというイメージでした。そのため、とても高額で一般人にはなかなか手が出ませんでした。

 

ただ最近では、急速にリーズナブルな価格で家庭用レーザー美顔器が入手できるようになりました。そのため、自宅にいながらにして高い美容効果が得られる施術ができるというわけです。

 

その他にも、美容クリニックで施術を受けることに比べて、ダウンタイムがないことです。

 

美容クリニックで、短時間で効果を出すために、レーザーの出力がとても強いです。

 

なので、術後は数日から数週間、腫れ、肌の赤みなどのダウンタイムが生じます。その点、レーザー美顔器の場合、レーザーの出力レベルを最小限に抑えられています。しかも、毎日、こまめに施術を行うことで美容クリニックと同様の効果を得られます。つまり、ダウンタイムもなく、高い美容効果があるということです。

 

 

女性の美容の悩みにお答え!

 

頬のたるみの原因とは?

 

見た目年齢を大きく変えてしまう頬のたるみ。原因はいったい何なのでしょうか。

 

まずひとつは、肌のハリと弾力の低下です。

 

肌は年齢を重ねると、保湿成分であるヒアルロン酸やコラーゲンが減少します。これらが減少することで肌自体のハリや弾力がなくなり、
皮膚がたるんでしまうのです。

 

加齢のほかに乾燥や紫外線によるダメージでも、ハリや弾力は低下してしまいます。

 

つぎに、表情筋や深層筋と呼ばれる顔の筋肉の衰えも原因のひとつです。

 

表情筋は皮膚のすぐ下、深層筋はそのさらに下の骨についており、顔表面の皮膚や脂肪を支えています。これらの筋肉が衰えると皮膚や脂肪を支えきれなくなり、
たるんでしまうのです。たとえ若い人であっても、うまく使えていないために筋肉が衰え、このようにたるんでしまうこともあります。

 

そして、意外かもしれませんが「むくみ」によってもたるみが引き起こされるといわれています。むくみは体内の老廃物が滞ることで起こります。

 

この老廃物が長い間排出されることなく皮膚の下にとどまることで、皮膚がその重みによって伸びてしまうためたるみとなってしまうのです。

 

また、猫背などの悪い姿勢によっても頬はたるみやすくなります。

 

猫背で頭が前に突き出たような姿勢だと、首や肩の後ろ側の筋肉が縮み、逆に前面の顔の皮膚や筋肉は下側に引っ張られる状態になります。

 

この状態が長く続くことで、頬のたるみにつながるというわけです。

 

ほうれい線やしわができる原因は?

 

口元のほうれい線や、額、目尻にしわがあると、どうしても老けてみられがちです。では、なぜほうれい線やしわが出来てしまうのでしょうか。

 

まず、ほうれい線の場合は肌表面の乾燥・むくみ・表情のクセが原因だと考えられています。しわの特徴は1本の線のように見えるところです。表情のクセでしわが定着してしまい、浅めですがほうれい線が目立ってしまいます。

 

さらに深刻な状態が深いほうれい線です。浅めのほうれい線と異なり、深い方の原因は、肌内部にあるコラーゲンやエラスチン繊維の劣化・現象、筋肉の衰えなどが影響を与えています。コラーゲンやエラスチン繊維が減少すると、肌の弾力やハリを保つことが困難になり、重力により口まわりの皮膚がたるんでしまいます。

 

一般的なしわの種類は大きく分類して、表情じわと乾燥じわの2種類です。表情じわは、目尻・額・眉間あたりに出来やすく、無表情の時にもしわが残ると言われています。

 

乾燥じわは表皮性じわと真皮性じわの2種類があり、表皮性はちりめんじわと呼ばれるほど細かく、加齢が原因で出来やすいのが特徴です。

 

真皮性じわは潤いを保つ成分が減少してできる深いしわで、紫外線が主な原因だと考えられています。出来やすい場所は、目尻や額などです。

 

 

フェイシャルエステと家庭用美顔器、どっちがいい?メリット・デメリットは?

 

家電屋さんに行けばたくさんの家庭用美顔器が売り場に並んでいます。女性ならば足を止めて見る人も多いのではないでしょうか。

 

家庭用美顔器のメリットは自宅でいつでも好きなときに使用できること。

 

夜のリラックスタイムの一部として、テレビを見ながらでも、足湯と一緒にもできます。外に出なくても良いという事から忙しい社会人でも手を伸ばせるのが特徴です。

 

しかし一口に美顔器といっても用途も価格も様々です。美白や毛穴、小顔効果のあるものもあります。

 

そして効果を求めれば求めるほど価格も上がってしまいます。自分に合う美顔器がどれかわからず、自己流でケアをして間違っていた場合、商品が無駄になってしまう可能性もあります。これが美顔器のデメリットです。

 

それに比べてフェイシャルエステは、プロが肌を見て判断し適正な施術を行ってくれる、というメリットがあります。単価で金額が出てしまうので高いというイメージもありますが、初回割引を設定しているサロンもあり、
ローン支払いが可能なところがほとんどです。そして肌はデリケートなものですので、プロにお任せをした方が安心にもつながります。

 

使わなくなっても家に残ってしまう美顔器と比べて、不要になったらいつでも終了できるという、気持ちの面でもメリハリをつけられるのがエステのいいところです。どっちがいいか迷ったら、まずはエステに足を運んでみるべきです。